スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
風呂敷。
2007/03/21
前々から風呂敷が欲しいと叫んでいました。
以前のブログにも書いていたと思う…参照

先日、相棒くんから風呂敷を頂きました!!イェイ!!
買おうと思っていたので良かったです☆
それに風呂敷は何枚あってもいいしねっ☆


知らなかったけれど、風呂敷には長い歴史があった。
驚いたことに風呂敷は奈良時代からあったそうです…。
まさに風呂敷は日本文化の象徴でありませう。
詳しくは日本風呂敷協会のHPを参照してください。
風呂敷の包み方や歴史など色々と載せてくれています。
大変勉強になりました。
包み方でも幾通りもあり、無知の私には刺激的でした。


風呂敷は素晴らしい日本文化!
次に留学するオーストラリアでは風呂敷を広めよう。(笑)
今度、少しお世話になるホームステイ先でも風呂敷に包んで渡そうっと☆


カナダ留学の時に日本文化のことをあまりわかっていなかったので、
日本人として恥を少しかいた。
今度はオーストラリアでリベンジ出来る様に日本のことを外国人以上に勉強しよう。。。
















⇒エグゼクティブスィート509
⇒好条件のタクシー会社の情報が満載です!
⇒アイワーク402
スポンサーサイト
この記事のURL | 文化 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
フランス料理が世界遺産!?
2006/12/05
面白いNEWSを聞いた。


何でもパリの有名シェフらが中心となり、ユネスコの世界遺産に登録申請しようと働きかけ始めたらしい。
無形文化遺産としての登録を目指していて、来年中に登録申請する意向を示しているらしい。


確かに、フランス料理って素晴らしいと思う。
豊かな食文化だし。。。
けれど、フランス料理を世界遺産に認めれば、和食だってそうだしイタリアンだって、中華だって韓国料理だってそうなる。


調べたところによると、去年メキシコが世界遺産に申請をかけたらしいけれども、認められなかった。


タコスも素晴らしい食文化。
パスタ、ピザも素晴らしい食文化。
和食だって色々ある。


それぞれ独自の文化の中で生まれた料理。
なんなら全部申請かけちゃいますか!?


難しいけどね。。。


私は和食が好きです。
奥が深い。。。包丁でさえ何十種類ってあるんだもん。
彩を考えて盛り付けしたり、
大根をちょうちょや色々な形につくりあげたり、
それだけで芸術。


私には出来ないけどね。。。
この記事のURL | 文化 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
異文化交流
2006/04/15
今日は朝から大阪に行き、奈良に帰ってきてから英会話に行った。
今日の先生はNZの先生。訛りはあるが、まぁ聞き取りやすいので大丈夫。また彼はNice guyで紳士的だと思う。授業も楽しくするテクニックを持っていていい。私的には英会話の先生というのは先生という感じがしない。むしろ、友達の感覚。だから話もはずむ。


英会話の後、先週、英会話で出会った先生のPeterとその妻Jessicaが日本の家がみたいということで、私の家に来た。すごく感動してくれた。一つ一つの反応が面白かった。中でも彼らが一番反応を示していたのが庭と掘りごたつ。掘りごたつは2ヶ月程前に父が業者に頼んで作ってもらい、そこの部屋にプラズマの大きなTVを置いたけれども、誰もそこの部屋ではみようとしない…(笑)何の為に作ったのやら。。。と思っていたら2人が「コレはいいアイデア」と言っておきに召していた。


家で鍋か何かをして夕食をと思っていたのだけれど、母が琴の演奏を聞きに行っていたので夕食の用意ができなかったので、近くの行きつけのお店に行ってお食事会をした。2人は色んな日本食を食べれるとあって喜んでいた。2人はチャレンジ精神が旺盛で何でもTryして食べていた。それには感動。中でもたけのこの田楽を喜んで食べていた。


外国の方と話をすると改めて日本のよさ、素晴らしさというものが分かる。今日も多くのことを2人から学んだ。また近く、私の相棒と何かPartyをしようと思っている。私的にはたこ焼きPartyがいいんだけどなぁ~。楽しいし☆今日、一番面白かったのは、母のつたない英語が通じていたこと。母の間違えててもかまわないから、何でも話す精神は素晴らしい。
この記事のURL | 文化 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ふと思った事。
2006/04/02
昨日、何故かお風呂に入るとお湯が汚かった…。
何故…!?なので、今日は近くのSuper銭湯に母と行った。その銭湯で思ったこと…。


銭湯にはシャンプーやリンスなどを置く棚があり、そこに皆、自分の荷物を置く。まれに取られたりすることがあるかもしれないが、めったにないと思う…。これが、海外だったらどうだろう…。少なくとも西洋では少し目を離した隙に自分の荷物を取られることがある。きっと、共同浴場というものが海外にあるとすればどうなるのだろう…。荷物を取られたりして、人のものを取り返したりするのだろうか…?


①昔からあれば、もしかすれば日本みたいに他人のものは取らなくなってた。
②銭湯があっても他人のものをパクる。


どっちに転がっていたのだろう…。そう思うと日本ってすごく善悪がハッキリしてて、道徳心というものがあり、素晴らしい国だと思う。外国に行ったときに、自分の荷物から目を離して、その隙に取られてしまったりするのは、自己責任だとは思うが、日本が平和なだけに同じ感覚のまま外国に行って起こっているのではないだろうか??日本人の平和ボケは日本ではいいことだけど、海外に行ったら気をつけましょう!あんまり、とられる心配がないから神経をすり減らして街を歩かなくて住むから、ある意味、日本ってすみやすいのかも…。
この記事のURL | 文化 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。