スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
久々の英会話…
2006/02/25
朝から、脱毛に行った。
私は脇の脱毛をしているのだが、どうやらもうなくなる気配☆嬉しい!何故か、脱毛をしてなくなっていくのがわかると違う場所もしたくなってくる。ビキニラインもしたいのだが、ビキニラインを脱毛するときはどうやってするの!?全裸になるのとかは恥ずかしいので私は絶対出来ない。したいんだけど…。次に考えている場所は手っ取り早いところがいいので、顔をしようかと考えている。まぁ、あくまでも考えてるだけだけど…。

夕方、久々に英会話に行った。
部屋に入ると賢そうな人が3人…。私は長らく英会話に足を踏み入れてなくて緊張…。その3人を見るだけで英語がでてこなさそう…。早く家に帰りたくなった。ちゃんと真面目に行かないとダメだね…(反省)

今日の先生はBelinda。オーストラリア人の先生。とても明るく人懐っこい。今日のテーマは『いい人生とはどんな人生か』について。そんなもんわからんわ!!日本語でもわかりません!私が四捨五入して20歳。私以外は四捨五入すると30歳以上。2組に分かれて話をするけれども、話が続かない…申し訳ない…。

私のいい人生とは…。
色々あるけれども、そんなに深く考えたことはなかった。すごく漠然としたもの。コタツでみかんを食べながらポックリと逝きたいとか、世界中を旅行したいとか…。そんなのしか浮かばない。

今の私は、現在何をするべきか、何を得る為にはどういったことをするべきかなどを考えて今を生きている。そりゃ、先のことも考えなければいけないが、今すべきことを越えないと先のことなんて考えられない。越えた時点で色んなものが見えてくる。今はまだ、私は自分の生きたい人生の道までたどりつけていないのだ。国道が私の生きたい人生だとすると、私は今、国道に出るためにある細い道にいる。たどり着いた後に「いい人生とは…」という質問に答えられる気がする。

話は戻り、30歳以上の彼らはスラスラ答える。
何で答えられるのか不思議だった。私がBelindaに「このテーマ、私にはheavyなテーマだし、難しすぎる」というと、Belindaが「じゃぁ、5年後は?」と提案してきた。5年後なら見える。こうなっていたいというのがあるから…。そして、最後に「1年後は?」という質問をBelindaがしてきた。30歳以上の彼らは悩んでいる…。『何で悩んでいるの!??簡単じゃ~ん!』と思う私…。

何故、30歳以上の彼らは『一年後のLife』のテーマが難しかったというと、もうある程度の人生が決まってきてるから。目標を見つけるのが難しい歳になってきてるからだという。確かに、そうかもしれない。歳をとるたびに臆病になり、中々新しいものに挑戦できなかったりする。私がこの『一年後のLife』というテーマが簡単だったかというと、まだ色々なものに挑戦したいと思っているし、なりたい自分像があるから。何年後も私は変わらず、何かを目標として挑戦し続けていける人でありたい。

今日は英語は散々だったけど、自分の人生を振り返るのにとてもいい1時間になった。Belinda、ありがとう☆
スポンサーサイト
この記事のURL | 英語 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。